協会の理念

日本赤ちゃんキャリーフラ協会

ALOHA! 日本赤ちゃんキャリーフラ協会へようこそ!
赤ちゃんキャリーフラとは、赤ちゃんを抱っこして踊る新しいスタイルのフラです。従来のフラとは違い、母子または父子がともに楽しめることを第一の目的にしています。

【キャリーフラへの想い】
私は舞踏暦30年以上になりますが、たくさんのママたちからこんな声をよく聞いていました。 「子どもがまだ小さくて手がかかるので、大きくなったらフラを再スタートします《
「赤ちゃんを預ける人(場所)がないので、フラをお休みします《もちろん皆、フラをやめたいわけではありません。育児のために大好きなフラを中断してしまうのは、仕方ないことなのでしょうか? 私は「何とかして、小さな赤ちゃんのいるママもフラを続けることは できないだろうか?《と切実に思いました。そこで「赤ちゃんキャリーフラ《を考案したのです。

【キャリーフラの効用って?】
体調や環境によって差がありますが、赤ちゃんキャリーフラをはじめて数分でほとんどの子どもは眠りにつきます。それ以外に、親御さんにもたくさんの効用があります。
フラの基本姿勢と動作には、基礎代謝量を上げダイエット・シェイプアップを促す効果があるといわれています。いっけんゆるやかな動作に見えますがインナーマッスルも強化されます。
またフラ独特の手を使った動作には、「花《や「海《や「太陽《などの意味があります。 現地に行かなくてもハワイの大自然を感じられ、日々のストレスや緊張感が緩和され心が軽くなります。

【ALOHAの精神について】
ハワイで日常的に使われている”ALOHA"には、下記のような意味があります。
ALO(共に分かち合う) OHA(幸福) HA(息・エネルギー)
親子が共に楽しみを分かち合い、幸せな時間を共有する一助になればこんなにうれしいことはありません。

講習について

赤ちゃんを抱っこしながらLet's HULA!

※抱っこひも、バスタオルをご用意ください。
※要予約制
現在、春日部市・吉川市近隣にて開催しております。
参加希望の方は下記番号までご連絡ください。体験レッスンも行っています。
実際にキャリーフラで、赤ちゃんがすやすや眠りにつく体験をしてみませんか?
フリーダイヤル0120-383-995または080-3472-5217まで

<講習の様子です(動画)>

インストラクター養成について

協会では、赤ちゃんキャリーフラを楽しく広めていただく講師を養成するための講座を行っています。講習DVDとテキストつきですので、ご自宅での自習も可能です。

メリット1 社会的信用が得られる
一般社団法人日本赤ちゃんキャリーフラ協会認定インストラクターとして社会的信用を得ることができます。
メリット2 幅広く子育て支援
幼児家庭教育学校、公共施設でのサークル、地方自治体主催の一日体験講座やイベント等インストラクターとして、活躍できる場所はたくさんあります。
メリット3 子連れで働ける
子育て支援講座のため、子連れでインストラクターとして働くことができます。協会は働くママ、シングルマザーを応援します。

<養成講座DVDのご紹介>

新体制にともない土・日・月の講習となり、受講しやすくなりました。

2017年講座日程

東京 6/10(土)
10:30~16:30
6/11(日)
10:30~16:30
6/12(月)
10:30~16:30

東京 7/8(土)
10:30~16:30
7/9(日)
10:30~16:30
7/10(月)
10:30~16:30

受講料は受講日の 2 週間前までにお振込ください。

ご案内はこちらです(PDFファイル)
認定インストラクター養成講座のご案内


協会事務所地図

協会事務所地図

〒344-0064
埼玉県春日部市南1-13-10 ゆりダンススクール内
Tel&Fax 048-738-0151

電車利用の場合:東武野田線、東武伊勢崎線  春日部駅西口より徒歩10分
春日部駅西口改札を出て左、線路とララガーデンにはさまれた道を歩いて陸橋を通過。
陸橋の向こうのヤマザキショップの次の道を右折します。 老人ホーム「イリーゼかすかべ《を通り過ぎてしばらくすると、ゆりダンスの看板が見えます。

車でお越しの方はgoogle mapも参考にしてください。
ララガーデン春日部 南エントランスから徒歩1分です。

当HPで使用している画像、動画等の著作権は一般社団法人 日本赤ちゃんキャリーフラ協会にあります。無断で複写、転載することを禁じます。
※「赤ちゃんキャリーフラ《は一般社団法人日本赤ちゃんキャリーフラ協会の知的財産権です。(商標登録出願中:商願2016-068339号)